女性

ホテヘルの遊び方がわからない人のための基礎知識を徹底紹介

ホテヘルがデリヘルよりも優れているところとは

下着姿の女性

ホテヘル、という言葉を聞いた事がある男性が少なくなってきている、と言われています。中にはホテヘル、と聞いて「ホテルの遊戯施設」などと答える男性も居る位です。
そのように年々知名度が減ってきているホテヘルですが、ホテヘル嬢とのホテヘル遊びが好きなホテヘルファンもまだまだ沢山居ますし、もちろん日本全国各地にホテヘル店は多数存在しています。
デリヘル店が出来始めて以来ホテヘル店はデリヘル店に押され気味なのですが、基本的にデリヘル店とホテヘル店は名前が違うだけでデリヘル嬢もホテヘル嬢もラブホテルで行う性的なサービスプレイの内容は全く一緒なのです。
ではどういった点が異なるかと言えば、それは受付の有無です。ホテヘルの受付はパネル写真が置かれているので、ボカシなしの女性がチェックできるようになっています。そのため、ホテヘルの方が実際に顔合わせをした時のガッカリ度が少ないと言われています。
ただ、そもそもホテヘル嬢のレベルが低いとボカシの有り無しの話をしてもあまり意味はないですが、東京なら問題はありません。東京のホテヘルはレベルの高い子がそろっているので、きちんと受付で写真を吟味することに意味があるのです。
東京だと物価が高いので料金もそうなのではと思われがちですが、このエリアのホテヘルにはリーズナブルなお店もたくさんあります。一度訪れてみてはいかがでしょうか。

ホテヘルのデート

高田馬場のホテヘルはホテルまで一緒に行かなければなりませんので、その時間帯は女性と話をすることができます。この時間はデートと考えてもいいくらいなので、出来る限り話をして打ち解けるようにしてください。打ち解けないとただプレイをしているだけであり、楽しむことはできないでしょう。風俗慣れしているなら別ですが、慣れていない方がホテヘルを利用するのであれば、少しでも話をしておくことです。
デートのような感じでホテルに入ってしまえば、後は普通にプレイをするだけです。打ち解けているので何でもすることが出来て、NGさえなければ次の指名にも有利です。何も分からないままプレイに入ってしまうと、淡々と時間が過ぎていくだけの状態になって、楽しむことは殆どできなくなります。高田馬場のホテヘルは限られた時間で話をして、打ち解けておくことが重要なこととなります。
しっかりプレイをしたいと思っている方にとって、話をすることは重要なことです。話をすれば互いに打ち解けられることが多くなりますし、もしかしたらプレイの質が向上するかもしれません。高田馬場のホテヘルを利用する際は、出来る限り話をしておくことが重要となるため、何でもいいから場を繋ぐ話を続けてください。

ホテヘルを利用する客

ホテヘルは、主にラブホテルで性プレイを楽しむための風俗です。他の風俗との圧倒的な違いは、ラブホテルの利用料金を負担しなければならないことにあります。できるだけ費用を抑えて風俗を楽しみたいと考えている人にとっては、利用するのがかなり厳しい状況になっています。
一度や二度の利用ならともかく、何度もホテヘルを利用したいと考えているのであれば、ある程度安定した収入がないと難しいです。最低でもサラリーマンである必要はあります。もしくは貰っている額の多い年金受給者です。いずれにしろ、ホテヘルを利用するだけの生活のゆとりがあることが第一条件となります。
同じ派遣タイプの風俗にデリヘルがあります。こちらは自宅でのプレイが可能になっています。ホテヘルの利用者は、自宅でのプレイが困難な人に多い傾向があります。例えば、家族や恋人と一緒に暮らしているようであれば、まず自宅で遊ぶのは不可能でしょう。デリヘルの利用は主に1人暮らしの人に向いています。
ホテヘルは、出張や旅行などの理由で、自分が住んでいる場所より離れた土地で風俗遊びするのに適しています。まず知り合いに遭遇するようなことはありません。店舗の中で遊ぶこともできますが、誰からも監視されるようなことがないラブホテルのほうが俄然利用しやすいです。こういったホテヘルを利用するならやはり池袋です。池袋なら、女性のレベルが高いのに、料金が安いので好評を集めています。もし初めてホテヘルに行くなら池袋のホテヘルにしましょう。

更新記事